格安でリスクもない中国輸入代行のサービス|高効率のPOSレジ

貸工場を利用しよう

2人の女性

自社の工場を一から建てなくても、貸工場を利用すればすぐにビジネスを始めることが出来ます。貸工場の需要は年々増加していて、始めから運営に必要な設備が整っているのでスムーズに稼働することが可能になるのです。

もっと読む

最新のレジ

レジスター

レジの中にあるお金を正確に管理したり、代金とおつりの受け渡しなどのやり取りをスムーズにしてくれるPOSレシは、多くのお店で活用されています。また、レジの情報以外にも商品の売れ行きなどの情報分析も可能です。

もっと読む

導入でスムーズに

レジスター

レジはお店で料金計算をする上で必要不可欠なものですが、いまはPOSレジが人気となっています。支払いの計算だけでなく、様々な機能が備わっているからです。ただ導入のときには、きちんと見極めることが大事です。

もっと読む

国内スタッフのサポート

握手

不景気である日本では、消費者の多くが少しでも安い品を購入したいと考えるものです。一昔前では価格の安い品は質が悪いとして敬遠されていましたが、消費税増税によって一般消費者の負担も年を追うごとに重くなり、質が多少悪くても安ければよいという風潮になりつつあります。さまざまな商品を扱う会社であれば、安いものを求める消費者のニーズに応えるべく、格安で商品を得る方法を模索しているでしょう。そういった会社におすすめなのが、中国輸入代行を行なう会社なのです。中国は立地としても日本と近く、物価も安いので安価で物品を手に入れることができます。中国国内で工場を建てる場合、人件費や工場の費用による負担もさることながら、いわゆるチャイナリスクと呼ばれる政策上のトラブルも発生するため、工場を建てることに不安を覚える企業も多いでしょう。中国輸入代行を行なう会社に依頼すれば、このような莫大な費用やリスクを負わずに安い品物を購入することができるのです。中国輸入代行のスタッフは日本人で構成されているので、言語の違いなどで苦労することなく、取引を行なうことができるでしょう。

中国輸入代行と聞くと、多くの人が懸念するのが配送における手際の悪さでしょう。現地の人は、国内とは違い商品の扱いが雑であることが多くあります。包装が破れていることや、乱暴に品物を扱ってしまい肝心の品物を壊してしまうこともあるのです。海外の風習として、自分の非を認めると付け込まれるため、決して非は認めてはならないという考えがあります。例え品物が配送のミスによる壊れてしまった場合にも、現地のスタッフは保証などを頑なに拒むので、海外で品物を輸入することに不安を感じる人も多いのです。多くの人に選ばれる中国輸入代行の会社では、品物の購入から配送まで現地の日本人スタッフが全て行なってくれます。品質のよい品を丁寧に配送してくれるので、問題なく取り寄せることができるでしょう。